お祝い花について

花を贈るのも、受け取るのもうれしいですが、それが、お祝い花となるとより
心に残るものになりますよね
じつは、長男が今年、大学受験をしました。
センター試験は本当に家族で緊張しその後の動向を見守っていましたが
3/10に、みごと、第一志望校から合格をもらいました
本当にいままでで、一番うれしかったです。
それを友人に涙ながらにしらせると
その数時間後には、電報とともに、お祝い花を頂きました
本当に、うれしさがこみあげてきました
それはブリザーブドフラワーというもので、まるで生花のように花の美しさが長く
持続できるように加工されたものなんですけど、
いまでも、美しいです。
その花をみると、今でも受験の喜びとともに
つらかった受験生時代を思い出されます
このように、思い出にのこる花っていいですよね
私も、なにかの記念にお花を贈ってあげたいと思っています
お花をもらって、いやだと思う人なんていないですからね
是非、花をおくるということを頭の片隅にいれておきたいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>